吹奏楽アレンジについて

2016.09.03 Saturday 22:23
0
    久しぶり。
    なんだかFBに書き込んで広める話題でもなく。つらつら言いたくて。
    小さなことです。
    小編成の吹奏楽の楽譜のポップスのアレンジってなんか打楽器サイドがいい加減なのではと思うときがあるの。
    こんな切り込んでマズいかな。
    でも、原曲を超える良いアレンジ聴いたことないので。
    私は今では歌もうたいギターも弾くけど、もともと打楽器奏者からドラマーになり現在に至るので、ノリにはうるさいの。
    今日、げせんかったのは、Hey! Say! JUMPさんの曲にコンガがあり、生徒さんに乗れないからこうしたらと教えて、あとで原曲を聞いたら全然違って、コンガ要らないかもみたいな気に。こういう曲はもっとドンシャリな音源使うべきでコンガやボンゴなラテン系は要らんと思ったよ。
    ワタシなら、シェーカーとベードラでダンスビート表現するな。
    あ〜どうしたろうかしゃん(T_T)


    category:音楽・バンド | by:katsukocomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    twitter
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM